4SiteLogo ECサイト構築 〜成功の秘訣〜  
4サイトトップメニュー

オンラインショップ構築
ECサイト構築
ECサイト構築で成功するために
ECサイト構築で失敗する例
ECサイト構築で知っておく事
ECサイト構築の条件
ECサイト構築の今後
ECサイトの商材募集

4サイトLeftMenuTop
オンラインショップ構築の特徴

オンラインショップ構築の概要

オンラインショップのデザイン

オンラインショップ構築
のショップイメージ


オンラインショップ構築
の管理画面イメージ


オンラインショップの仕様

オンラインショップ構築
の導入フロー


オンラインショップ構築の価格

オンラインショップ構築
の実績例


オンラインショップ
と基幹システムとの連動


4サイトLeftMenuBottom


ECサイト構築成功の秘訣Index 写真・画像 写真・画像
    (その2)
写真・画像
    (その3)
Top >ECサイト構築成功の秘訣Index >写真・画像 >写真・画像(その2) >写真・画像(その3) >

■ECサイト構築で成功するために

■写真・画像

プロでなくとも使える写真は撮れる

ECサイト

良い商品写真の基本中の基本、つまり「商品が際立っていて、はっきりと映っている」という点をクリアするには、どうすればよいのでしょうか。いい写真を撮るには、いいカメラや道具が必要だと思われがちですが、ウェブサイト上に掲載する商品写真であれば、多少工夫するだけでも随分と良い写真が簡単に撮れるものです。コツさえ掴めば、一流カメラマンが使用しているような大きなレンズのついた一眼レフカメラなど用いずとも、普通のデジカメを使うだけで、一見プロが撮ったような綺麗な商品写真を撮ることができます。

では、ネットに掲載するための処理も簡単なデジカメを使って商品写真を撮ることを想定し、良い商品写真の撮影に必要な点を考えてみましょう。まず、ピンボケしていない、つまり輪郭がはっきりとした写真を撮るには、充分なライティング(光量)、商品とカメラの位置が安定する環境、そして簡素な背景を用意することが大切です。

最初に、撮影の環境を整えます。商品、カメラの両方の安定を確保するために、商品は平らなテーブルなどの上に置き、カメラはできるだけ三脚などを用いて固定します。また、セッティングをする際には商品の背景にも気をつけましょう。せっかく綺麗な商品写真を撮っても、背景にオフィスの棚が写っていたり、自宅のパソコンが覗いていたりしたら台無しです。背景は商品の輪郭や色、立体感を際立たせるために、できるだけ白を使用します。白い布(カーテン、テーブルクロスなど)を商品の後ろから下(テーブルの上)へと敷いたりしても良いですし、白い画用紙や、反射しないボール紙などでも代用できます。

次に充分な明るさを確保します。商品撮影は室内で行われることがほとんどですが、室内照明はいくら裸眼に明るく見えても、カメラのレンズを通すと暗くなってしまうことが多々あります。暗い写真は、被写体の発色を悪くし、商品自体がくすんで見えるため、色や艶が肝心な商品であれば命取りにもなりかねません。それだけでなく、光の量が足りない環境では、写真がピンボケしやすく、輪郭が曖昧になり、シャープな写真を撮ることができません。また、カメラ内蔵のフラッシュは、商品の変色や余分な反射を招くため、商品撮影ではフラッシュはオフにして写真撮影を行います。商品撮影に充分な照明を確保するには、部屋を明るくした上で、さらにスタンドランプのような手軽な照明器具を商品の近くに配置します。商品の下に出る影の効果を見ながら、ランプの位置を動かしたり、反対側からもう一つのランプで光を当てたりすることで影を薄めたりすると良いでしょう。

 
成功の秘訣Indexへ戻るECサイト構築成功の秘訣Index  画像へ戻るlinkname  画像(その3)へlinkname
4サイトECオンラインショップ Top   FAQ(よくある質問)   お問い合わせ   会社案内   サイトマップ   
Site (C) 2005 - 2011 Ace Inc. (Artisan Crew Engineering Inc.)  ++LW Server
サイトマップ・Sitemap 会社案内・About4site お問い合わせ・Contact よくある質問・Faq 4サイトECオンラインショップトップ・Top