4SiteLogo ECサイト構築 〜成功の秘訣〜  
4サイトトップメニュー

オンラインショップ構築
ECサイト構築
ECサイト構築で成功するために
ECサイト構築で失敗する例
ECサイト構築で知っておく事
ECサイト構築の条件
ECサイト構築の今後
ECサイトの商材募集

4サイトLeftMenuTop
オンラインショップ構築の特徴

オンラインショップ構築の概要

オンラインショップのデザイン

オンラインショップ構築
のショップイメージ


オンラインショップ構築
の管理画面イメージ


オンラインショップの仕様

オンラインショップ構築
の導入フロー


オンラインショップ構築の価格

オンラインショップ構築
の実績例


オンラインショップ
と基幹システムとの連動


4サイトLeftMenuBottom


ECサイト構築成功の秘訣Index 商品説明 商品説明
    (その2)
商品説明
    (具体例)
Top >ECサイト構築成功の秘訣Index >商品説明 >商品説明(その2) >商品説明(具体例) >

■ECサイト構築で成功するために

ECサイト ■商品説明






■ここで、二つのまったく異なる商品を例に取り、商品説明のポイントを見てみましょう。

※試しにワインと手作り名刺入れを例に考えて見ます。


■1.価格は勿論ですが、サイズ、重さ、色など、商品そのものの基本的な情報を、細かくすべて記載します。

ワイン: ワインの種類(赤、白など)、ワイナリーの名前や場所、内容量、製造年、原材料など

手作り名刺入れ: サイズ(縦・横・高さ・厚さなど)、重さ、収納枚数、使われている素材など


■2.商品の使い方がわかりづらいものは、使い方を説明します。誰でも知っているだろうと思えるようなものでも、使い方を説明することは悪いことではありません。

ワイン: グラスに注いで飲む、などというのは当たり前すぎるが、「どんな食事とあわせると良いか」などは使用法の一つとして紹介できる

名刺入れ: 明らかに名刺を入れるためだけに使われるものだが、サイズによって「財布と一緒に持ち歩けるポケットサイズ」など、さりげなく使用例を挙げることができる


■3.その商品によって得られる効果を伝えます。これが商品説明ではもっとも重要とも言えるポイントです。

要するに、「この商品を買うとどんないい効果を得られるのか(どんなところがいいのか)」という点を売り込むのです。これらは、次のいくつかのポイントに分けることができます。


●五感で感じられる部分(手触り、味など)

ワイン: 喉越し、香り、後味、色合い

名刺入れ: 感触、使い心地、デザイン


●機能的な部分(使った直後、または使用中どうなるのか)

ワイン: 飲んだ後に得られる感覚(「リラックスできる」、「食事の味がより引き立つ」など)

名刺入れ: 便利さ、使用することによって得られるメリット(「バラバラだった名刺をまとめて収納し携帯できる」、「良い名刺入れを持つことで商談相手などにプロフェッショナルな印象を与える」など)


●継続的に使用した場合の効果(続けて使うとこんな良いことがある)

ワイン: 「一日一杯で心臓病の予防になる」といった直接的な効果や、「毎晩の食事に華を添える」などといった精神的な効果など

名刺入れ: 「名刺の置き忘れがなくなる」、「重要な人の連絡先がすぐに見つけられ、ビジネスの向上につながる」など


■4. 商品のラベルや外箱ではわからない商品の詳細や歴史、エピソードをつけくわえ、商品説明に物語の要素を与え、読む人を引き込みます。

ショップに訪れた人が求めている情報が多く掲載されていればされているほど、商品についてのショップへの問い合わせも少なくなります。充実した商品説明は、商品を売るためだけでなく、カスタマーサポートをスムーズに行うためにも重要であるといえます。 ECサイト

 
 秘訣Indexへ戻るECサイト構築成功の秘訣Index  商品説明へ戻るlinkname  商品説明(その2)へ戻るlinkname
4サイトECオンラインショップ Top   FAQ(よくある質問)   お問い合わせ   会社案内   サイトマップ   
Site (C) 2005 - 2011 Ace Inc. (Artisan Crew Engineering Inc.)  ++LW Server
サイトマップ・Sitemap 会社案内・About4site お問い合わせ・Contact よくある質問・Faq 4サイトECオンラインショップトップ・Top